Sunday, May 19, 2024

Momentum Works & Huxiu: Southeast Asia market trends and growth potential:...

On 30 November 2022, Jianggan Li, CEO of Momentum Works, was invited by Huxiu, the Chinese media platform, to join their “Chuhai Periscope” event...

How to survive 2022: a guide for investors and entrepreneurs 

The following is an excerpt from Momentum Works CEO Jianggan Li’s keynote at the “Taking your company global: People, Culture and Leadership” event on...

[Review] MW-01VC joint event: Taking your tech company global: culture, people...

In the last few years, more tech companies are scaling up across Asia and beyond. Alongside this, we see an influx of Chinese companies...
marina bay sands

[Seeing the unseen] Chinese investors driving Singapore hotel prices off the...

Have you tried to book a hotel room in Singapore this September?  Even before the F1 Weekend (after two years of absence!) the prices are...

DBS-MW-TNB discussion on identifying the next unicorn in Southeast Asia

Momentum Works, DBS and TNB Aura hosted a joint panel discussion titled ‘Predict, Prepare for and Ride the tech trends in Southeast Asia’ on...

What to expect from Sequoia’s $850m 1st dedicated Southeast Asia fund

Last week, Sequoia Capital announced two new funds - US$850 million for Southeast Asia and US$2 billion for India. Sequoia India has been investing...

[Invitation] Riding tech trends in Southeast Asia – panel discussion

Join the DBS, Momentum Works, TNB Aura talk this 17 June

Softbank’s 2021 Annual Report: Masayoshi and the Chaotic World

Last week, Softbank released their annual report for the fiscal year which ended on March 31, 2022. A record breaking loss of JP¥1.7 trillion...

COVID-19 Booster: Which sectors profited the most in Southeast Asia?

Tech companies’ scorecards for 2021 are in and we saw the drastic changes of Southeast Asian tech companies post-IPO. We also saw how the...

2021年、投資家は本当にIPOから利益をもたらしたのか?

2021年にいくつかのスタートアップが非常に簡単に資金を調達し、かなりの数の注目企業が上場したのを目撃しました。東南アジアへの投資は記録的に急増し、Cento Venturesと墨腾Momentum Worksの新しい「2021年東南アジアベンチャー投資報告書」 (English version: Southeast Asia Tech Investment report)では、2021年に東南アジアは142億ドルを投資されたことが明らかになったのです。 今の世界は急激に変化しているが、2021年のテック投資シーンはどうだったのでしょうか? Cento Ventures’との「2021年東南アジアベンチャー投資報告書」では、テック投資の現場で何が起こったのか、今後何が期待できるのか、その洞察をお伝えしています。 墨腾Momentum Worksでは、英語版以外、日本語版も発売しております。レポートはこちらからダウンロードできます:https://thelowdown.momentum.asia/country_sector/southeast-asia-tech-investment-2021-japanese/?option=2021-southeast-asia&code=14881 以下、報告書の主な内容をご紹介します。 #1 東南アジアでの取引・投資件数が過去最高を記録 東南アジアのベンチャー投資件数は2021年に急増し、2020年の700件より多く、合計942件となりました。これは、前年比70%の伸びです。 これは主に大型案件の増加によるもので、1億ドル以上の単独案件が投資額の52%を占めています。 TOP 5件の投資比率は、2020年の39%、2019年の51%に対し、2021年は21%となっています。 #2 取引サイズとバリュエーションが急拡大 2021年は、取引のサイズと評価額の両方が急激に上昇した。評価額に関する完全な情報はないが、我々が持っている証拠は、2021年に各階段での評価額が2倍になったことを示しています。プレAディールの評価額の中央値は630万ドル、シリーズAは2100万ドル、シリーズBは6200万ドルです。 #3 インドネシアは引き続き最多の投資を誘致 2021年の投資先の地理的分布は、過去と同様です。インドネシアは投資額の42%、シンガポールと合わせた投資件数の64%を占めています。 シンガポールの資金調達は、Ninjavan、Carro、Nium、Aspire、Property Guru、Carousellのメガラウンドが主な原動力となっています。フィリピンの資金調達は主にMyntのラウンドが大半を占め、ベトナムはTiki、VN Life、Momoのメガディールによりシェアを伸ばした。 #4 金融サービスが投資対象として最大のセクターとなる 2021年、フィンテック業界への投資件数は昨年の3倍となり、今最もホットな業界となりました。 金融、リテール、マルチバーティカルセクターはTOP 3 セクターで、投資額の〜70%を占めています。また、ゲーム分野は前年比20倍以上と驚異的な成長を遂げています。 #5 IPOがエグジットの主な手段になったこと  2021年の流動性追跡では、IPOが50%以上を占めました。これは、CTOS、Bukalapak、Society Pass が実施したいくつかの大型IPOの産物であり、現在の公開市場のボラティリティにかかわらず、興味深いトレンドの開始を告げるものかもしれません。 2021年のその他のタイプのエグジットは、2020年よりまだ低いものの、下半期に増加しました。弊社は、いくつかの大きな潜在的案件が延期され、2022年にトレード売上がさらに増加することを引き続き想定しています。 墨腾Momentum...

You have successfully subscribed to the newsletter

There was an error while trying to send your request. Please try again.

The Low Down - Momentum Works will use the information you provide on this form to be in touch with you and to provide updates and marketing.